TUBERS

YouTuberの活動を支援するアプリケーション TUBERS企業の方

YouTuber界に台頭した新ジャンル!「Vtuber」とは?


画像引用:Kizuna AI official Website

2017年末から勢いを増し、YouTube界をざわつかせている「Vtuber」。今回はその「Vtuber」について、解説していきます。

「Vtuber」とは何なのか?

「Vtuber」は「Virtual Youtuber」の略語です。新しい用語であるため、その定義もネット上でさまざまに議論されていますが、主にYouTube上で動画等の配信活動を行う架空のキャラクター群を指すのに用いられる呼称になります。「バーチャル」という言葉からもわかるように、2Dや3DCGなどで作成した架空のキャラクターを分身(いわゆるアバター)として、動画配信をするYouTuberの総称と言えるでしょう。

基本的には「YouTuber」の派生語であり、YouTuber同様、動画に登場するキャラクターも配信される内容も千差万別で、Vtuberそれぞれの個性により、人気となる点も異なります。 撮影方法も多岐にわたりますが、その多くは3DCGなどで作成したキャラクターに、VRデバイスやカメラによって顔や体の動きをモーションキャプチャし、Unityなどの3D技術によってその動きを反映させています。キャラクターの声は、人間が担当することが大半ですが、なかには音声編集加工ソフトを使うケースもあり、Vtuberによってさまざまな手法が採られています。

日本のVtuberの代表格「キズナアイ」が2016年11月29日より始動したことを皮切りに、さまざまな人気キャラクターが生まれています。国外では事実上、2011年6月13日よりAmi Yamatoが活動を始めたと言われていますが、そもそも「Vtuber」はキズナアイがはじめて投稿した自己紹介動画のなかで「Virtual Youtuber」と名乗っていることから生まれた概念になります。

Vtuberの草分けである、キズナアイが1周年を迎え、チャンネル登録者数が100万人を突破した2017年12月から、一気に日本のVtuberが盛り上がりを見せています。

チャンネル数500を突破! 頭角を現すVtuber四天王

2018年2月末には「Vtuber」のチャンネル数は500を突破したといいます。

そのトップに君臨する「キズナアイ」のファン数は158万人、その総再生回数は9000万回に迫る勢いです。キズナアイはゲーム実況専用チャンネル「A.I.Games」も開設しており、両チャンネルの登録者数は220万を超えています。Twitterのフォロワー数も34万人と、Vtuberとして圧倒的な人気を誇っています。 愛称はアイちゃん、親分。人気の理由は何と言っても、王道な可愛さ! そして優しい。後輩Vtuberたちにも声をかけ、盛り上げてくれる健気さも。動画の更新頻度も圧倒的に多く、世界中にファンがいます。

現在、キズナアイを親分として、続く4人のVtuberたちが「四天王」と呼ばれています。
2017年12月から始動したVTuber「輝夜月(かぐや るな)」。ファン数は53万人、総再生回数は2000万回を突破。Twitterフォロワー数は28万人です。

愛称(というか異名)は、首絞めハム太郎。とにかく破天荒なその性格に引き込まれます。ハイテンションぶりに元気をもらっているファンも多いはず。

2017年10月から活動を始めているVtuber「ミライアカリ」。公式イラストは、人気ボーカロイド「初音ミク」のデザインを手がけたKEI氏が担当しています。そのファン数は48万を超え、Twitterフォロワー数は22万人です。

愛称は鋼メンタル、エゴサーの姫。「記憶喪失のバーチャルアイドル」という設定で活動しています。

続いて、2017年6月から活動を始めたVtuber「電脳少女シロ」。ファン数は37万人、Twitterフォロワー数は17万人です。

愛称はシロイルカ、サイコパスイルカ。由来はハイテンション時にイルカの鳴き声のような笑い方をすること。「アイドルになっていつか武道館でコンサートをするのが夢!」。FPSゲームが得意で、ゲーム実況動画も多く投稿されています。

最後は2017年11月に始動したVtuber「バーチャルのじゃロリ狐娘おじさん」。ファン数は25万人、Twitterフォロワー数は14万人です。

愛称はのじゃおじゃ、Youtuberおじさん、ロリおじさん、ねこます。可愛い外見に反して、中身はおじさん。その衝撃的なギャップにハマる人が続出。

(※ファン数、Twitterフォロワー数はすべて2018年3月6日現在のものです)。

この5人がほかのVtubberと差をつけて人気を博しているため5人揃って「Vtuber四天王」と呼ばれていますが、続く人気Vtuberたちも続々登場していて、巷では「Vtuber新四天王」なるものも出てきているとか……。

「Vtuber」は比較的新しいジャンルでありながら、個性あるキャラクターが続々生まれ、チャンネル登録数は軒並みハイペースで増えており、今後YouTuber界の一大ジャンルになっていくでしょう。Vtuberたちの止まらない勢いに、今後も目が離せません!

まとめ
✅Vtuberとは架空のキャラクターにより動画配信を行う「Virtual Youtuber」のこと
✅ファン数220万を超える「キズナアイ」を筆頭にVtuberの勢いが止まらない!
✅Vtuberチャンネル数は500万を超え、YouTuber界の新たなジャンルになる!?

(Rurika Toku/クリニン編集部)

* 編集部より *
今回の記事はいかがでしたか? 記事などの更新情報・ご感想受付は当社のゆるキャラ『クリニンくん』で絶賛受付中!是非フォローしてみてくださいね。